2017年12月20日水曜日

セラピストのための身体の使い方



クライアントのためにも、自分のためにも身に付けたい


セラピストのための身体使


日時:1月17日(水)10:00〜13:00






セラピストという仕事は

時に自分の身体・健康を犠牲にしている部分がある。

セラピストの多くは、何かしらの身体の故障を抱えていたりする。

ごくまれに、どっちが癒されるべきか分からないくらいの場合も・・・



アレクサンダーテクニークを学んで

身体の使い方、自分の状態が

トリートメントにとても影響することがよくわかりました。



なんでこんなに無駄に力を入れていたのだろう?

いつも通りなのに、なんでこんなに疲労を感じるのか?


とアレクサンダーテクニークを学ぶ前を振り返ると、その答えがわかります。

「強く圧して欲しい」「硬い」なんてキーワードで

僕の身体はそれに負けない硬さ(緊張)を作っていた。

それはただの不必要な緊張であったのに。





アメリカに渡ってからのマッサージは、本当に力任せだったなと、

自分の身体に申し訳なく思う。

というのは、マッサージ店で働くようになってから色々身体を悪くしたからだ。


そのお店は、強圧しの指圧を売りにしていた。

特にアメリカ人のクライアントは強圧し好き。

時には”ポイントを深く”ではなく、重ければいいんじゃないか?と思えるほどの

圧を要求してくる。

僕も、必死にそれに応えようと新天地で頑張ってみたが、

身体はどんどん硬くなっていった。

忙しい時は7〜8時間もマッサージ。

そうなると左の腰が重くなる。

首・肩はいつも緊張していて

気づいたら、麺をすすることが困難になるくらい

首全体、のどまで硬くなっていた。

しまいには、慣れない生活とストレスもあって

帯状疱疹が背中に出たこともありました。

そんなボロボロの状態で続けられるのか心配になっていた時に

アレクサンダーテクニークに出会ったのです。

身体が教えてくれたんでしょうね。

「ちゃんと身体を使え」って。


その後はもちろん身体の不調は改善しました。

忙しい時は、腰の張りを感じる時もありましたが

身体の使い方を思い出し、実践すれば、いつの間にか腰も問題無し。

もちろんその他の問題も解決し、さらにより良い身体の使い方を

自分で維持できるようになりました。


また

マッサージにおいて改善したのは、身体的な問題だけではなかった。

たとえば

・強く押して欲しい

・痛みがあって難しい

・あちこちに気になるコリや痛みがあり要求が多い

などのクライアントに対して

・迷うことが減り

・手数を減らしても効果が出せるようになり

・焦ってペースが速くなることを抑えられるようになったことで

 自分を保ち、コンスタントに良い結果が出せるようになりました


また強く圧している時でさえ、深い呼吸を維持し、身体を固めないように

することができるようになり

以前より疲労感を感じなくなりました。

面白いもので

僕が圧しながらも、深めに呼吸すると

クライアントも呼吸が深くなって

緩みやすくなるんですね。

そこで思ったのが、セラピストの状態次第で

クライアントはリラックスしてくれるということ。

それだけじゃなく、いろいろなものがクライアントに伝わっているんだろう。




アレクサンダーテクニーク独特のディレクション(意識の方向づけ)という、

言うなれば身体感覚、もしくは”気”のようなものがある。

このテクニークによって、筋力が必要な場面でも

なるたけ筋力からのパワーではなく、ディレクションによってパワーが得られる。

これは説明がちょっと難しいが、

感覚とし、軸が作りやすくなるので圧している時に”カチッ”と

安定感が出る。

また、デレクションを全身に送ることができるようになると、

コーディネーションが良くなるので

「全身で圧す」をより洗練してくれる。



以前は、正直言って若さと体力でどうにでもなったが、

もっと身体の使い方を考えなければならない時はくる、ということを

残念ながら実感できるような年齢になったのかもしれない。

”熟練”という、さらに技術・精神・そして身体の使い方を

洗練されていくことをアレクサンダーテクニークがヘルプしてくれます。



自分が健康でないと、クライアントを健康にできないと僕は思っています。

こっちが柔らかく幸せな状態であれば、相手も触れられるだけで

ハッピーになるわけです。

元気で前向きな友人といると楽しいけど、

下向き内向きで、ネガティブな考えの人といると、

こっちも気持ちが落ち込むように。


自分の状態をより良くし

どんな患者・症状・環境にも左右されず、

強く圧そうが、かたーい硬結があろうが

最高のパフォーマンスを発揮するためには、

余計な緊張も、不安も、焦りもいらないのである。


ただ、自分の身体をより良く使うだけ


テクニックや理論は大事ですが、

自分の身体の使い方が、あなたのパフォーマンスをより良くし

充実したセラピストとしての時間を、

故障などに邪魔されず

長く楽しめるでしょう。


この機会に、クライアントばかり見るのではなく

ご自分の身体と向き合いながらトリートメントをすることも

考えてみたはいかがでしょう?








クライアントのためにも、自分のためにも身に付けたい

セラピストのための身体使


対象者】
マッサージ、リフレクソロジー、整体、エステなどのセラピスト。
または人の身体に触れる仕事をしている方

【概要】
アレクサンダーテクニークの身体の使い方をベースに、セラピストにとって必要な
身体の使い方を学んでいきます

クライアントを圧している時、触れている時、ご自分の身体はどのようになっているでしょう?

強く押そうとするあまり力み過ぎてしまったり、余計な緊張を作ってしまい
本来の自分らしい身体の動きを阻害していませんか?
同じようにやっているつもりでも、なぜか疲れるクライアントや症状はありませんか?

人に触れる、圧す、動かすなどの動作をより良くする。
トリートメントの効果を上げるのはテクニックや理論だけでなく、あなたの身体の使い方次第です。

【期待できる効果】
・自分の身体を効率良く使い、頑張らなくてもしっかり圧せる
・最小限の緊張で最大限のパワーを生み出し、良質の圧を身体の奥まで届ける
・触れるだけで緩むような質の高いタッチ
・施述中でも自分の身体を上手にケアし、セラピストの仕事を長く続けられる
・クライアントに左右されず、自分らしいトリートメントができる


【日時】
1月17日(水) 10:00〜13:00

【場所】
オーガニック整体 麹町店
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5 柳田ビル2F
■最寄り駅
有楽町線「麹町駅」1番出口 徒歩1分
半蔵門線「半蔵門駅」1番出口 徒歩3分
JR中央線・総武線、丸ノ内線「四ツ谷駅」徒歩10分

【定員】 6名

【料金】 モニター価格 2000円
   (当日,現金でお支払いください)

【講師】
Yoshi Sugiyama

2002年、鍼灸師、あんま・マッサージ・指圧師の国家資格を取得。学生時代から
鍼灸院・整骨院・整形外科・リラクゼーション・マッサージサロン等で経験を積む。
2004年、鍼灸・マッサージ治療院・訪問リハビリマッサージ・整骨院の起業・運営に携わる。
子供から高齢者、スポーツ選手から難病の方と幅広く鍼・マッサージ治療や整体・リハビリをしていく中で、
より健全な心と身体を維持するために、日頃の身体の動きや使い方・意識の仕方が重要だと気づく。
自身もヨガやピラティス等のボディーワークを通して気づきを深めていく。
2009年、アメリカ・サンフランシスコに移住。
総合医療最先端の地カリフォルニアにて、心と身体のつながりを重視した学びを楽しむ。
正しい姿勢や身体の動きだけでなく、身体を通し自分自身と向き合うことができる
アレクサンダー・テクニークは、より高いレベルで健康を維持するためのツールとしての
可能性を強く感じ、Giora Pinkas 、 John A Baron 、 Bob Britonに師事し、バークレーに
あるAlexander Educational Centerにて3年間(計1,600時間以上)学ぶ。
また日本から引き続いて、クラニオセイクラル・セラピーを本場のアメリカにて勉強する
機会にも恵まれる。
知識やスキルだけでなく、感性やスピリチュアルな面でも成長する機会に恵まれ、高いレベルの施術者同士が切磋琢磨するコミュニティがある最高の環境で約6年間を過ごす。
現在、東京・神楽坂を拠点に活動中。

【申し込み】
070-3282-3777 (yoshi)






2017年10月1日日曜日

桐光学園合唱部、金賞おめでとう!



だいぶ経ってしまったが、嬉しいニュース


8月3日に行われた

NHK全国学校音楽コンクール 神奈川大会にて


桐光学園が金賞を受賞しました!!


おめでとございます。







2年ぶり3回目ということですが、

アレクサンダーテクニークを始めて1年ちょっと。

だんだん変化が出てきたのかも。

といっても月に1回の講習。

彼らのパフォーマンスに何かの足しになっていることを願います。


そーいえばある日、ハンドボール部の顧問から

(僕は高校時代はハンドボール部に所属していました)

「合唱部は姿勢が良くなって、なんか変わったよな」

という感想をいただきました。

それが確か、新入生の部活勧誘の時なので4or5月。

変化はすでにその時から・・・




なんて思っていたら、今度は

関東合唱コンクールの神奈川県代表にも!


高校男子、そして中学生も金賞!


高校女子は銀賞!


という素晴らしい結果に。






女子は現在部員が少なくて悩んでます。(部員募集中)


今後の彼らの活躍にますます期待。

そして僕ができることは、身体を使うことを楽しんでもらこと。

Enjoy your Life

の精神で彼らをサポートしていければいいですね。


おじさんとなった今、いやおじさんだからこそ

やはり若いうちから

身体とのつながり

心とのつながり

を大切にしてもらいたいと切に願う。



世界旅行をしていて思ったことがあります。

せっかく素敵な観光地に来て、いろいろ見たいところがあるにの

膝が悪い、歩くのが辛いなどの理由で

旅を楽しめない部分があるんだろうなと思える観光客をたくさん見た。

特にイタリアあたり。

健康はお金では買えないなと。



歌を楽しむのももちろんだが、

健康であることが、

怪我や病気に悩まされる前から

どれだけ大事かを

意識してもらいたい。

アレクサンダーテクニーク教師として、セラピストとして、

先に生まれてたものとして

伝えていきたい。





ロヒンギャ問題で揺れるミャンマー、バガン遺跡の夕方(夕陽なし、残念…)







↓ぽちっとお願いします
 

↓ポチッとお願いします!
  にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ

2017年9月16日土曜日

オフィス移転とOPENキャンペーン





すっかり秋らしくなってきましたね。

おかげでご飯が美味しくて、まずは食欲の秋を感じています。

とはいえ、季節の変わり目。

体調を崩しやすいので気を抜かずに。


さて、9月に入りやっと落ち着きました、引越し。そして



オフィス移転!!




日本に帰国してはや1年半。

やっと自分のスタジオを持つことができました。

こちらでは、

アレクサンダーテクニーク

とともに、今までこっそりしかやっていなかった

クラニオセイクラル・セラピー

も本格始動します。


そこで、オープンキャンペーンとして

1レッスンが4,000円で受けられます。

アレクサンダーテクニークはもちろん

クラニオセイクラルも可能。

お一人様1回限りなので、どちらかしか受けられませんが、

11月末までやっていますので、ゆっくり考えてからでもオーケーです。


こちらのスタジオでは、

アレクサンダー・テクニークをベースに

15年以上のセラピストとしての経験と

さらにアメリカでの経験と

世界1周の旅と・・・

いろいろな要素もミックスさせて

皆さんの身体のため、豊かな人生を送るためのお手伝いができればと思っています。





オフィス内の様子です。

まだ完成ではありません。

ゆくゆくは、初心を忘れないためにも、カリフォルニア風にしたい!!


緊張を解放するにも

気持ちよく身体を動かすにも

心を落ち着かせるにも

やはり心地よい空間は欠かせないですよね。




こんなあなたにオススメです!

・アレクサンダーテクニーク、クラニオセイクラル・セラピーに興味のある方

・身体の使い方を学んでみたい方

・自分で自分の健康・身体を維持したいという意識の高い方

・慢性の痛みや凝りに悩まされて、うんざりしている方

・緊張しやすい、あがり症の方

・ついついイライラしてしまう方

・パフォーマンスを向上させたい方
 (音楽家・演劇をしている・俳優業・アスリート・ボディーワーカー)

・超ソフトに頭蓋骨・骨盤・背骨を整えて欲しい方

・パソコン仕事で
  眼精疲労
  頭皮が硬い
  脳が疲れている方

・偏頭痛のある方

・よく寝れない方

・免疫力を上げるために、身体の機能をアップさせたい

などなど、いろいろな症状にお悩みの方に対応できます。


といってもアレクサンダーテクニーク、そしてクラニオセイクラル・セラピー共に

治療というカテゴリーではありません。

部分的な治療ではなく、

身体そのもの

まるまるあなた自身を

良い方向に導く

そんなツールであり、空間になります。

みなさま、この機会にぜひ足を運んでみてください。



Studio BALANCE & EASE
アレクサンダーテクニーク
クラニオセイクラル・セラピー
東京都新宿区神楽坂4−1 ハイム幹#103
070-3282-377
yoshiat77@gmail.com

yoshialexander.com





↓ぽちっとお願いします
 

↓ポチッとお願いします!
  にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ

2017年7月8日土曜日

バリ島とヒーラー



短い休暇をとって、インドネシアのバリ島に行ってきました。

久々の旅。

長旅から早、(まだ)1年と3ヶ月。

やっぱり海外はいい!!

短いといっても3泊5日は普通なのかな〜。

最短でも2週間くらい、なんて愚痴っていけないよね・・・


今回は、遅くなったけれどHoneymoonも兼ねて2人旅です。


今までだったらひたすらサーフィンの旅になっていたけれど、今回はウブド中心に

山系・癒し系になりました。


到着後、まずは小腹を満たしにサークルKにてインスタントカレーを試し食い。

味はまーアレですが、

なんと、店員が全部作ってくれました。

彼は正直覇気のないやる気がなさそうな感じの若者に見えたが、

英語も軽く話せるしとても親切。

スプーンもわざわざ洗ってくれました。

ただ、その洗った水が心配なのよね・・・



  

初日はサヌールにてビーチ散歩

 

 


ウブドに移動後、観光してきました。

まずはゴア ガジャ 「象の洞窟」   
     




僧侶が瞑想していたという洞窟と歴史を感じる巨木

巨木に巻いてある白と黒に布は魔除けの意味があるらしい

    



バリ・ヒンドゥーの総本山 ブサキ寺院



ついついバランスをみてしまう



やっぱり合掌してしまいました。

ヒンドゥー教以外の人はこの階段から建物内へは入れず

外から建物の両サイドから上らないといけない


この五重塔のような建物は11段あるのが最上位のものらしい


晴れていればバリ島で一番高い山・アグン山がお目見えできたのだが・・・



キンタマーニ高原 バトゥー山とバトゥー湖と霧


バリ島に来て「寒い」と感じることがあるとは思わなかった



ティルタ・ウンプル寺院 聖なる泉の寺


中央から水が湧き出ていて


沐浴場で身を清める

僕も清めたかったんだけど、今回はやめておいた

てことは、

今回は必要ないくらい清らかだったのだろう・・・






地元で有名なワヤン・ワンガ先生

先生は、夕方5時から施術を始める。

オイルを使ってじっくり硬結をほぐしていく先生のマッサージは

独特のリズムで迷いなく僕の”効く”ポイントを

時に痛いくらいアプローチしてくる

力強い大きな手は安心感とさらに奥に優しさを感じる

そんな”手”だった。


予約なんてものはなく、ただ行って待つ

整理券もないが(昔はあったらしい)、みんな自分の順番を把握

この日は祝日が重なって大型連休の後ということもあって混むよと言われていた

開始の30分前に行ったので一番乗りだったが、5時には5組ほど待っていた

僕らの施術が約45分(妻は妊婦なので短め)ほどだったが、終わって外に出てみると

地元の人たちがずらりと20人ほど待っていた



先生の家は代々セラピストのようで、手技も先祖代々受け継がれてれているようだった

だが、残念ながら先生の代で終わってしまいうらしい

息子よ・・・




施術も勉強になったが、地元の人から愛されるのは

あの優しい笑顔でもあるんだろうな

今後のセラピストとしてもアレクサンダーテクニーク教師としても

貴重な体験になりました




つづいて、Ubud Bodyworks Center

建物内に入るとそこには静寂がありました

外とは違いゆっくりした時間が流れていて

心を落ち着かせ、瞑想するには最適




あのミックジャガーも顧客にもつアルサナ先生の施術


かなりグイグイきます

オイルを使って体全体でしっかり圧してくれます

強刺激が好きな人にはいいかもしれませんが

僕はあまり好きではないので

ううぅ〜〜〜〜〜〜って感じでした

時には足で


アジャストも入れてバキバキ・・・

約30分でかなりの満足感はありました


短期間に3回のマッサージ

さらに強圧とアジャスト

移動もあってか腰にきました(涙)

ちなみに

僕は今までで3回、腰を痛めたことがある

その全てはマッサージや施術の後だ

みんな気を付けよう!!



アルサナ先生も笑顔と人柄が柔らかい

でもなぜか、開運・七福神の手ぬぐいを頭に巻いていました

先生は1日6人しか予約を取らないそうだが、

そのうち日本人はなんと・・・


5人!!

みんな同じこと考えてるのね〜〜〜


施術はそれぞれ好みがあるが

この建物・空間は問答無用にイイ👍

とても気に入りました!!

3階(屋上の施術部屋)


施術部屋からの眺め

心地良い風が吹くとポコポコポコ〜と音が聞こえる



施術の後はジンジャーティーとパパイヤ

癒されます


本当に素敵な空間

僕もこんな空間を東京に作りたい!



帰国直前にシッダ・ヨガの僧侶のイダ先生にお会いできました。


先生は数秘術に似た占いで僕を見てくれました

生年月日はとてもイイらしいのですが

どーも名前が良くないと

改名まで勧められました

ちなみにどんな名前が良いのか尋ねてみたところ

ヨシ・・・・・・・・

ジャ!

・・・

ヨシジャですか〜〜〜!?(驚&笑)

バリ的には問題がないんのだろうが・・・

最後に瞑想を教わり、心を落ち着かせてからの帰国になりました


今回は、なんだかどうしてもは出産前にバリに行くべき

と、お告げとも言える直感がきました

バリでの経験は、今後のアレクサンダーテクニーク教師、

そしてセラピスト人生に大きな影響を

与えてくれるだろう







<↓ぽちっとお願いします
 

↓ポチッとお願いします!
  にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ