2013年12月14日土曜日

アレクサンダー・テクニークとは?


これは、すでに卒業を迎えた私を、3年間も悩ませたテーマです。

アレクサンダー・テクニークって何?


おかげで、始めよう始めようとずっと思っていたアレクサンダーのブログが
なかなかスタート出来ずにいました。(怠け者とも言いますが・・・笑)

正直に言いますと
これはとても感覚的なために、うまく表現できる自信が無かったのです。

そしてその効果が多岐にわたる為にひとつに絞れない。
逆に言うとどんなことにも応用できる深さと広さがあり、
しばらく彷徨っていたわけです。はははっ

とはいえ、やはりここで皆さんに伝えておかなくてはいけないので
私が所属するAmSAT(American Society for The Alexander Technique)の
言葉をお借りして、ざっくりと説明していきます。


What is the Alexander Technique?

アレクサンダー・テクニーク(AT)は100年以上世界各地で愛用されている
訓練方法で、誤った悪い姿勢をとる習慣(クセ)を改善する方法を学ぶもの。
それによって慢性の筋緊張やコリ、ストレスを緩和するとともに、身体(と心)の
柔軟性や姿勢、パフォーマンスや繊細さが改善されます。

ATを学ぶ理由は様々ですが、筋骨格系の協調運動を改善し、
痛みの緩和を図るために学ぶという方が一番多いです。

また、パフォーマンスの向上のためにATを学ぶ方も多くいます。スポーツ選手や歌手、ダンサー、音楽家などにとっては、ATを学ぶことは、呼吸や発声の改善、動作の俊敏性や精度の向上に役立ちます。
ATを学ぶことで、最終的には、自分の身体の反応に対する意識・感覚が高まります。

ATのレッスンを受けていくことで、日常動作(仕事や家事など)が
とても少ない労力で、とても“ラク”に行えることを実感できます。
ほとんどの人が、意識しているかどうかにかかわらず、身体の自然な協調運動を阻害する(悪い)習慣・クセを身につけてしまっています。ATによってそれらのクセに気付くことで、意識して身体と心を最も良い状態に戻していくことができます。身についた悪いクセを手放すことによって、姿勢や動作、身体の反応の可能性がより豊かに広がっていきます。


原文はこちら


どうですか。なんとなくお分かりいただけたでしょうか?


↓ぽちっとお願いします