2017年6月22日木曜日

身体感覚と歩行


暑さと冷房のために身体に負担をかけていると非常に感じる今日この頃。

さらに湿気もあって、体調を急に崩す人が多いな〜とも感じています。

アレクサンダーテクニーク教師のヨシです。



最近はアレクサンダーテクニークだけでなく

やはり治療の学びも深めたいという気持ちと、

より身体について知ることは身体と心と、

そして人生を豊かにするものだと思い、整体協会の講習会に参加しています。


いつも興味深い話や体験ができ、とてもありがたいです。

特に共感とともに興味をそそられる話は「身体感覚」について。

野口先生もおっしゃっていたが、身体が本来備えている感覚は

氷河期やどんな過酷な環境でも生き延びてきたDNAが残っている。

だから僕らが今でも生きているわけで、

その感覚が最近の利便性を求めたシステムやデジタル化などによってかなり衰えている。

スマホいじりながら線路に落ちてしまうほど注意力がないようでは

今日を生き延びるために狩りで獲物を捕ることや、

他の部族との戦いや肉食動物をから生き延びることはまずできないだろう。

なので、そういった身体感覚がより身体と心を強く健全にしてくれるものだと

僕は強く思う。

そういった身体感覚を大事にしているあたりは、アレクサンダーテクニークも

整体も、かなり近いところを目指しているのではないだろうか。


感覚を高めるという点では、瞑想も当てはまるだろう。

雑念に流されず、自分の本来奥の方に持っている感覚を養うことができる。

実は、アレクサンダーテクニークは歩く瞑想・動く瞑想なんて言われている。

心と身体を穏やかにすることで自分をより良い状態に導く。

それを歩いていたり、仕事をしていたり、何かをしていながらも

心と身体を良い状態に保つことはアレクサンダーテクニークの

本領が発揮される場面だろう。

しかし、そのためにはやはり、「身体感覚」を養うことは必須だ。

そこでお勧めしたいのが歩行








歩行は非常にシンプルな全身運動である。

身体の軸を感じながら、腕や足をしなやかに動かしていく。

と同時に”全体”も感じながら。

これが複雑な動き、例えばダンスや楽器を演奏するなど、

もしくは早い動き・非常に筋力を必要とする動きでは

動きの中で感覚の質を同時に高めるのは難しい。

まずはゆっくりしっかり身体感覚を身につけていくことが大事である。


身体に不調や障害がなければ、何気なしに簡単できてしまう動き。

だが、そのために歩く際の身体感覚は重要視されず、

惰性で歩いてしまっている人が多いのも事実である。

日頃の惰性をほんの少しでもベクトルを変えることができれば、

あなたの中におおきな変化が起こってくるだろう。



歩き方・身体感覚に興味のある方は是非ご参加ください。



 6/25(日)初めてのアレクサンダーテクニーク vol.3~私たちは動くようにデザインされている



第3回 テーマ:「身体の軸としなやかな歩き方」「意識・ディレクション」 

「日本人の歩き方を美しくしたい…」

僕が世界を旅行していて思ったことです。
姿勢が悪く、重い足取り。全身の動きはバラバラで背中全体が硬い。 

一番美しく健康的だと思ったのはスペイン人、のびやかで軽やかな足取りに、
背骨の動きが見えるくらいのしなやかさ。
姿勢良く、そして心地よく歩くコツは、身体の軸を使って、余計な筋肉の緊張をやめること。
そのためにまず「上」を考えることです。
「上」を考えるとは、どのようにすればよいのか、ワークショップの中で体験していただきます。


「歩く」ことは、普段から非常に手軽に出来る全身運動です。
良いウォーキングは身体の芯から動きを呼び起こし、緊張を解放してくれます。

しかし、特に学ぶこともなく手軽にできてしまうので、
身体に意識を向けず”ただただ”歩いていたり、健康のためと思っていたら実は身体に負担をかけていたりします。

《身体に負担をかけるの歩き方》
 ・お腹や腰、足から歩く
 ・カカトから着地する
 ・お腹を締める
 ・腕は振る

このワークショップをきっかけに ”心地よい歩き方” を見直しましょう。

≪こんな方におススメ≫

・アレクサンダーテクニークについて知りたい初心者の方
︎・歩き方、姿勢を改善したい、全身の感覚を高めたい、体の軸の使い方を知りたい方
・ランニングのフォームを改善したい方
・慢性の痛みや張り、カラダの不調を持っている方
・楽器、ダンス、役者、舞踊をされる方、スポーツをする方
・セラピスト、ボディーワーカー、ヨガイントラクターなど教育に関わる方


■プログラム


・アレクサンダーテクニークの基本原理
・プライマリーコントロール:全身の協調性・全体性を高める頭ー首ー背中の関係
・身体の軸と全身の繋がり
・動きの基本:頭が動いて身体がついてくる  
・膝裏の使い方
・柔らかい着地


■日時



6月25日(日)14:00~17:00



■場所




渋谷区代々木1-53-4
奨学会館別館4階

<交通手段>
JR・私鉄各線「新宿駅」南口8分・新南口6分
 ※サザンテラスを代々木方面にお進みください。

JR・都営大江戸線「代々木駅」北口A3出口約2分
小田急線「南新宿駅」1分


■定員



12名


■販売価格



5,000円(内税)

※お支払は銀行振り込みでお願いします。
※当日現金でお支払の場合は、事務手数料として別途500円を頂戴します。


■持ち物




動きやすい服装、筆記用具



■ご質問・お問い合わせ




お問い合わせはホリスティックヘルスケア研究所 
ソマティクス事務局 までお願い致します。

somatics@holiken.jp


お申し込みはこちらからお願いします
ホリスティックヘルスケア研究所




↓ぽちっとお願いします
 

↓ポチッとお願いします!
  にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ