2016年10月2日日曜日

合唱部 河口湖合宿

こんにちわ。

アレクサンダー・テクニーク ティーチャーのYoshiです。

先日、河口湖で行われた桐光学園・合唱部の合宿に参加してきました。

2泊3日で行われた合宿。

僕は日帰りで2日目の午後から途中参加。

久しぶりのドライブだったので、遠くに行けることにウキウキでした!

残念ながら、晴れ間を見ることはできず、楽しみにしていた富士山もこんな。

ぜんぜん分からないっすね〜。



この雲の向こうに富士山がある!!



やはり自然に囲まれた場所に行くのはいいですな。

今回の講習は、せっかく自然の中にいるので、

硬いことは話さず、身体を動かすことを目的にした

ズバリ!「動き方」ついて。


特に動き始めの部分について話をしてきました。

アレクサンダーの理論では、

「まず頭が動き、そして身体が付いてくる」


例えば、歩く時に

お腹からとか、腰からとか、足からとか言われたりしていますが、

不必要な筋緊張を極力少なく、全身がスムーズに動くには

頭からなのです。

そんなことを身体で感じてもらうために、いろいろな動きを生徒たちと

楽しんできました!





河口湖にきているせいか、生徒のみんながいつも以上にイキイキしていて、

僕の方もなんだか楽しくなりました。

今回から、各生徒に直接ハンズオンする時間を作ったのですが、

ちょっとした、しかし大きな変化を感じました。

今回で5回目のワークショップ。

今までの4回はグループレッスンのみで、ハンズオンはしていませんでした。

  ハンズオンとは、直接生徒さんの身体に触れ、身体の動きや意識を、
 繊細に・正確により良い方向へ導いていきます。
 直接触れることで、多くの適切かつ適度な情報を伝えると同時に
 アレクサンダー教師は生徒さんの状態を知ることができます。
 それは身体の緊張だけでなく、心の緊張の変化も察することができる優れもの。




前回までの4回のワークショップは、夏休みの間に行われました。

そのためか、留学や家の都合で参加できない生徒もいました。

今回が初参加という生徒も、何人かいました。

今回初めて生徒にハンズオンをして、ひとつ驚いた事がありました。

それは、今まで多くワークショップを受けていた生徒ほど、

僕のハンズオンに対して、確実に良い反応をしてくれたこと。

アレクサンダーテクニークを受けていると、教師が触っただけで、ふわっと

緊張が抜け、スゥーーーっとスムーズに動けるようになってきます。

もちろん、初参加の生徒はほぼ無反応でしたが…

生徒の個人差というものはありますが、

今までのワークショップの効果が、生徒本人は気づいていないかもしれないが、

身体には確実に変化が起きていることが分かり、一安心でした。

今までワークショップをやってきた甲斐がありました。


そしてそして、

ワークショップの後は外でBBQ。肉で〜す!!

さらに、夜は、お楽しみ会。

生徒がいろいろな出し物で生徒・先生を楽しませてくれました。

学生っていいよな〜と思いながら、なんだか僕も学生に戻ったような

若返ったような気分になれました。

とてもリフレッシュされたと同時に、体育会の部活ではこんな余裕なんて

なかったよな〜と羨ましくも思いました。

あの夏合宿は、辛かった〜・・・



↓ぽちっとお願いします
 

↓ポチッとお願いします!
  にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ