2015年12月2日水曜日

ロンドンが一番早い

この旅の最初に滞在したのがイギリスのロンドンだ。

最初にロンドンを選んだのは、ただアメリカから近いからという簡単な理由。

これから東に向かって、日出ずる国に帰るにはちょうどいいかなと。

それと、国土は大きくないのに今だに国際社会で重要な位置にあり、

僕の少ない情報によると、特に金融業界では世界をリードしているとかいないとか。


ロンドンに着いて、とりあえず予約したホステルに向かう途中で感じた、

第一印象は

東京に戻ったようだ!!

地下鉄に乗ったせいもあるが、とにかく人の流れが速い。

みんなガシガシ歩いている。

サンフランシスコに居たせいもあるだろうが、その慌ただしさに

ちょっと圧倒されてしまった。

特に戸惑ったのが、

エスカレーターが速い!!

今現在、ヨーロッパは7カ国周ったが、

断トツで速いのがロンドン

エスカレーターに乗る際のステップは歩いている延長というより、

前方にチョットジャンプするように乗らないと置いていかれるような感じになる。

チョット大げさかな?

もし、東京から来て居たらそうはいかなかったのだろうか?

おかげで、東京に居た時のような忙しない感じで歩く癖が

蘇ってしまった。

こんな時はストップ&think up(アレクサンダーテクニーク)


ちなみに、ヨーロッパを7カ国+モロッコを周った中で、

今のところ一番遅いエスカレーターは

スペインのアレヘシラス。

ここはスペインの南端に位置し、モロッコへ行くフェリーが出ているところ。

ここの遅さはダントツ!!

普通に歩いて行ったら、遅すぎて躓きそうになってしまった(^_^;)

たぶん荷物いっぱいでモロッコに渡るんだろうなと想像しながらも、

あまりの遅さにチョットイラついてしまった(♯`∧´)



チビタ・デ・バニョレージョ
イタリア




↓ぽちっとお願いします
 
↓ポチッとお願いします!
  にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ